ヴィヴィアン・プリジャン博士来日講演会のお知らせ

本イベントは終了しました。

2019年10月28日(月)にヴィヴィアン・プリジャン博士の来日公演が、大阪市立大学で開催されます。

詳細は下記の通り。

ヴィヴィアン・プリジャン博士公開講演会@大阪

日時:10月28日(月)15:30-18:00
会場:大阪市立大学杉本キャンパス文学研究科棟122

講演タイトル:

鉛から金をつくる――ビザンツ印章学とビザンツ帝国社会史 (Making Gold from Lead: Byzantine Sigillography and the Social History of the Byzantine Empire)

コメント1:村田光司(名古屋大学)「ビザンツ印章の読解について」
コメント2:磐下徹(大阪市立大学)「日本古代史研究における出土文字資料-木簡を中心に-」

司会:草生久嗣(大阪市立大学)
使用言語:英語・日本語

 


主催:大阪市立大学文学研究科ビザンツ研究連絡会
共催: 科研費基盤(B)「西洋中世における境界地域の統治システムに関する比較史的研究」(課題番号19H01328)

お問い合わせは草生教授まで

(典拠: 西洋中世学会HP)